Top >  基本のアイメイク >  真似したい芸能人のアイメイク

理想の二重まぶたになる方法

真似したい芸能人のアイメイク

芸能人のアイメイクを真似したい・・・そんな人は多いことでしょう。
多くの芸能人がいる中で、アイメイクを真似したい人と言えば浜崎あゆみではないでしょうか?
浜崎あゆみは歌だけでなく、多くのCMに出演していて、彼女を見ない日はないと言っても過言ではないくらいよく見かけますよね。
彼女の特徴として、しいてあげるならバンビのような目ではないでしょうか?
あのバンビのようなアイメイクをしてみたい・・・そう思う人も少なくないでしょう。
ここでは、彼女の特徴的なアイメイクについて紹介しましょう。
まず、あゆのアイメイクを施す際は、まつげが目立たなくなる濃い色のシャドウを使用せず、パール入りの淡いシャドウを使用するといいでしょう。
そして、くすみをカバーするためにイエローなどの明るめの色で目元をメイクします。
淡いゴールドベージュのシャドウを使ってアイメイクを施せばあゆの目元に近づけるかも。
またクリームタイプのシャドウを使用すればパールの感じを生かすことができます。
まぶたの上に色を乗せる際のポイントとして、綿棒・指などで優しく押し込むようにするといいでしょう。
そして、眉の下にはハイライトを入れますが、真っ白を使用するとてかっているようにみえますので、自然に見える色にするといいでしょう。
また、あゆは見た目でも分かりますが、くっきりとした真っ黒のアイラインを入れていますね。
アイラインを引くのはとても難しいですから、特に初めてアイラインを引くという方やアイラインを引くのに自信がないという方には筆先が細いペンタイプをおすすめします。
アイラインを引くのに慣れてきたら、ペンシルとリキッドをそろえて、ペンシルで太くし、リキッドでまつげの際を埋めるといいでしょう。
あゆはこのラインをはっきりとひいています。
ですので、ぼかしすぎないといった点に注意するといいでしょう。
さらに、インサイドラインを白系の色で目頭・目の下といったところに入れるといいでしょう。
これを入れることによって、白目がきれいに見えるのです。
また、まぶたにアイシャドウと同じような系列の色のラメをのせてもいいかもしれませんね。
ラメのほかに角度によって色が変わるという偏光パールを入れるのもいいでしょう。
また、インパクトのメイクにしたい場合はラインストーンを目の下におくとまた違った印象を受けるでしょう。

理想の二重まぶたになる方法

 <  前の記事 アートメイクが施される場所とは  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3516

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アイメイクの悩みを解決しよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。