Top >  二重まぶたのアイメイク法 >  奥二重まぶた=アイライナー

理想の二重まぶたになる方法

奥二重まぶた=アイライナー

奥二重まぶたの場合であっても、奥二重まぶたに相応しいアイメイクを施せば、パッチリとした瞳の印象を与えることも可能なのです。
そこで重要になるのはアイライナーですが、アイシャドウの入れ方によっても印象は違ってくるのです。
アイシャドウに関しては、膨張するような色(ピンクやオレンジの淡い色などの暖色系)を避けるようにしましょう。
また、2色のアイシャドーでグラデーションを作れば、まぶたにライトな感じの立体感が生まれます。
このような立体感を仕上げるためには、ライトカラーとダークカラーの組み合わせが適しています。
まず、ダークカラーを使って、目尻から真ん中にかけてと目尻から外側、下まぶたの目尻から真ん中にかけての箇所をぼかします。
続いて、まぶた全体をライトカラーでぼかしていくという要領です。
綿棒を利用すれば、より美しいグラデーションが生まれます。
パッチリとした瞳を演出するためには、ビューラーやマスカラを利用して、まつ毛を確実に巻き上げることも大切です。

理想の二重まぶたになる方法

 <  前の記事 奥二重まぶたの人にお勧めしたいアイメイク  |  トップページ  |  次の記事 ギャル風メイクの方法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3501

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アイメイクの悩みを解決しよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。