Top >  一重まぶたのアイメイク法 >  アイラインを引く際のポイントとは

理想の二重まぶたになる方法

アイラインを引く際のポイントとは

アイラインを細く引くのに用いるアイテムとして、有名メイクアップアーティストと共同開発されたものなどがあります。
ですが、そういった高いものは使えない場合は、ベビー用品のコーナーに置かれている細い綿棒を使用するといいでしょう。
こういった綿棒は、細いアイラインを引くために重宝しますよ。
アイシャドーを入れてからアイラインを引くのが、アイメイクのセオリーです。
まつ毛の生え際部分を埋めるようにアイラインを引くのがポイントです。
鏡をちょっと上の方から覗き込むような感じで、アイラインを引くのがコツです。
アイラインを引くためのアイライナーというメイク用品には、ペンシルタイプとリキッドタイプがありますが、リキッドタイプの方がお勧めです。
ラインがシャープにくっきりと出て、細いので引きやすいからです。
アイライナーを初めて利用するという人には、薄めの色かブラウン系が適していると思います。
アイシャドウとも合わせやすく、さまざまな色に対応できるカラーを選択した方が良いでしょう。

理想の二重まぶたになる方法

 <  前の記事 一重まぶたの人のためのアイメイク  |  トップページ  |  次の記事 二重まぶたに見える演出法とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3476

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アイメイクの悩みを解決しよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。