Top >  一重まぶたのアイメイク法 >  一重まぶたの人のためのアイメイク

理想の二重まぶたになる方法

一重まぶたの人のためのアイメイク

アイラインがそのまま丸見えにならないようにするために、一重まぶたの人はシンプルで細いアイラインを引くように心がけましょう。
いくら細いアイラインを引かなければいけないといっても、それほどガチガチになって緊張する必要はありません。
ちょっとぐらい太くなったからといっても心配することはありません。
薬指や綿棒を使って、ぼかせば良いのです。そんな時に使い勝手の良い綿棒が、各化粧品メーカーから発売されていますよ。
有名メイクアップアーティストと共同開発されたものまで取り揃えられています。
そのような高価なものは贅沢すぎる・・・と思う人は、ドラッグストアを覗いてみましょう。
ベビー用品を取り扱っているコーナーを見れば、赤ちゃんの耳鼻を掃除するためのものすごく細い綿棒や肌にダメージを与えないようにローションのついた綿棒が並んでいます。
こういったものを使用するといいでしょう。

理想の二重まぶたになる方法

 <  前の記事 アイメイクをするきっかけとは  |  トップページ  |  次の記事 アイラインを引く際のポイントとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3475

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アイメイクの悩みを解決しよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。