Top >  一重まぶたのアイメイク法 >  アイプチを使用する際の注意点

理想の二重まぶたになる方法

アイプチを使用する際の注意点

二重まぶたといえばアイプチ・・・そう思う人も多いのではないでしょうか?
アイプチを使って二重に・・・という声はよく聞きますね。
このアイプチもテープタイプと液状タイプがあり、初めて使う場合やまだ使い慣れていない場合は液状タイプが使いやすいでしょう。
ただし、液状タイプの場合、塗りすぎて失敗してしまうことがありますから、注意して下さい。
アイプチに付属として付いているスティックを使わずに、爪楊枝で二重ラインを癖付ける・・・という裏技は、お勧めしたい手法です。
また「のりが乾いてから押さえる」という手順がアイプチの説明書に書かれていますが、乾く前に押さえてしまえば、二重を調整することができますよ。思い通りにいかないからといって、何度もやり直すとまぶたにダメージを与えますし、二重のラインが癖づかなくなります。
一回で上手くいくように、何回か練習することをお勧めします。
目の周辺の皮膚は、かなりデリケートですから、スキンケアにも配慮して下さいね。

理想の二重まぶたになる方法

 <  前の記事 二重まぶたを実現するアイプチ  |  トップページ  |  次の記事 美肌作りに欠かせないクレンジング  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3480

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アイメイクの悩みを解決しよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。