Top >  一重まぶたのアイメイク法 >  一重まぶたのアイメイクの重要ポイント

理想の二重まぶたになる方法

一重まぶたのアイメイクの重要ポイント

目を開けた時に隠れてしまうようでは、シャドウの役割が果たされませんから、目を開けた状態で二重のラインを作るように、ブラウンのアイシャドウで目印をつけましょう。
目の際から目印にかけて、シャドウを大胆に施していきます。
境目の箇所には綿棒を利用してぼかすようにすれば、美しいグラデーションが仕上がります。
下まぶたには、始めに使ったピンクで細いラインを描きましょう。
また、先に用いた赤みがかったブラウンを真ん中に施せば、目を縦長に見せる効果を発揮してくれますから、目を大きく見せることができます。
このようにアイシャドウを上手に使用することも大事ですが、一重まぶたのアイメイクで一番大切なのは、まつ毛です。
確実にまつ毛をカールしたら、マスカラを2度塗りして長さを強調するようにしましょう。
ロングタイプのマスカラが良いですよ。

理想の二重まぶたになる方法

 <  前の記事 二重まぶたに見える演出法とは  |  トップページ  |  次の記事 二重まぶたを実現するアイプチ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3478

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アイメイクの悩みを解決しよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。