Top >  一重まぶたのアイメイク法 >  二重まぶたに見える演出法とは

理想の二重まぶたになる方法

二重まぶたに見える演出法とは

テレビや雑誌などで活躍しているモデルさんは、二重まぶたの人がほとんどです。
一重まぶたの人にとっては、「全然アイメイクのお手本にならない」と感じている人も多いのではないでしょうか。
ここでは、一重まぶたの人に適したアイメイクについてお話しさせていただきます。
一重まぶたに施すアイメイクでは、同系色の濃いカラーと薄いカラーを2色使用することによって、二重まぶたのような演出をすることがポイントになります。
眉の下付近まで、大胆に基礎となるピンクカラーをアイホールに施します。
腫れぼったく見えてしまうからと、ピンクを敬遠している人もいるかと思いますが、ピンクカラーは肌と馴染みやすく、大幅な箇所に使ってもけばけばしくなることがありません。
続いて、赤みがかったブラウンを使います。

理想の二重まぶたになる方法

 <  前の記事 アイラインを引く際のポイントとは  |  トップページ  |  次の記事 一重まぶたのアイメイクの重要ポイント  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3477

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アイメイクの悩みを解決しよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。