Top >  アイメイクの方法 >  晴れやかな席に相応しいメイク法

理想の二重まぶたになる方法

晴れやかな席に相応しいメイク法

メイクも大切な身だしなみの一つですよね。
大人の女性であれば、さまざまなシチューションに対応できるように、いろいろなメイクの仕方を身に付けておきたいものです。
ここでは、結婚式などの晴れやかな席に相応しいメイク方法を紹介させていただきます。
結婚式などの場合には「立体感」と「くずれにくさ」を重視したメイクが適しています。
普段しているメイクをちょっと入念にするだけでも、品が良くなるでしょう。
まずは、目元、頬、小鼻の際、口元の順にイエローカラーのコンシーラーを塗ります。
頬や目の下にファンデーションをパッティングして、顔の中心から外に向かってぼかすようにします。
眉はアイブローを使って、小鼻と目尻の延長線上までを眉山から引くようにします。
下のラインに関しては、自然な眉頭からの流れを保持しましょう。
そうすると、顔に違和感のない立体感が生まれるのです。

理想の二重まぶたになる方法

 <  前の記事 ギャル風メイクの特徴とは  |  トップページ  |  次の記事 晴れやかな席を引き立たせるアイメイクとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3504

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アイメイクの悩みを解決しよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。