Top >  アイメイクの方法 >  アイメイクと目元のイメージ

理想の二重まぶたになる方法

アイメイクと目元のイメージ

アイメイクによっては目元のイメージがかなり変わります。
アイメイクによって、目元のコンプレックスも克服できる場合があるのです。
童顔やたれ目に見えるようなアイメイクをしたい場合、アイシャドウも重要になります。
アイシャドウに関しては、下まぶたにゴールドやブラウン系のカラーを乗せると、大人っぽさが醸し出せます。
頬に丸くチークを施せば、可愛らしさが強調できます。
童顔・たれ目を作り出したい場合には、キュートな印象をもたらすピンク系のカラーが欠かせません。
メイク全体の調和を考えるならば・・・目元のイメージを強調する場合、口元には淡いカラーを持って来ます。
逆に、口元のイメージを強調したい場合には、自然な目元に仕上げましょう。
「セクシーさ」をアピールしたいと言うような場合には、口元にも工夫が必要です。
唇のボリュームをアップさせて、妖艶でキュートなイメージを与えるためには、リップを塗る前にリップラインを自分の唇のラインよりも1mm外側に引くようにしましょう。

理想の二重まぶたになる方法

 <  前の記事 童顔やたれ目にするためのメイク法  |  トップページ  |  次の記事 大人の女性に相応しいアイメイク  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3494

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アイメイクの悩みを解決しよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。