Top >  アイメイクの方法 >  時間がなくても出来るアイメイク

理想の二重まぶたになる方法

時間がなくても出来るアイメイク

時間がなくてもアイメイクを省きたくない・・・そんな方も多いのではないでしょうか?
丁寧にアイメイクを施していると、いつの間に時間がなくなっていた・・・そんなことも多いでしょう。
どうしても、ビューラーを手放すことができないという人の場合には、まつげの根元・中間部・毛先の3箇所を重視してはさむと、美しい仕上がりが期待できます。
そして、アイシャドウに関しては、クリームアイシャドウを使用すれば、素早くのびてくれますから、無理なくまぶた全体に広がります。
短時間でも、さっと指で一塗りするだけでバッチリです。
ラメが入っているタイプを使えば、一瞬にして明るい表情が作れます。
ベージュやブラウン系のカラーであれば、肌とも馴染みやすく、どんなファッションにも対応しますよ。
アイラインが不得手だと言う人は、ペンシルタイプがお勧めです。
まつ毛の生え際を下から埋めるような感じで内側にラインを引きましょう。

理想の二重まぶたになる方法

 <  前の記事 時間が無い時のアイメイク  |  トップページ  |  次の記事 童顔やたれ目にするためのメイク法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3492

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アイメイクの悩みを解決しよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。