Top >  アイメイクの方法 >  時間が無い時のアイメイク

理想の二重まぶたになる方法

時間が無い時のアイメイク

アイメイクを丁寧に施していたら、10~20分はアッと言う間に過ぎてしまいます。
慌ただしい朝なんかは、困ってしまいますよね。
不得意なところは全て省略して、どうしても欠かせない箇所にだけ時間をかける、という方法をとってみてはいかがでしょうか。
例えば、ビューラーを使うのが不得手だという人であれば、思い切ってビューラーを放棄して、優れたカールアップ効果が期待できるマスカラを使用しましょう。
カールした状態を持続する力が強いタイプであれば、くっきりとした瞳が長続きしてくれますよ。
また、休日を利用してまつ毛パーマをかけておけば、普段のメイクではマスカラを塗るだけで大丈夫になります。
アイブロウの場合には、チップタイプをお勧めします。
広い範囲にスピーディーに描くことができますし、力の加減もコントロールしやすいですから、ぼかしでも、はっきりとしたラインでも自由自在に活躍してくれます。

理想の二重まぶたになる方法

 <  前の記事 クールビューティ=アイライン  |  トップページ  |  次の記事 時間がなくても出来るアイメイク  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3491

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アイメイクの悩みを解決しよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。